長きに渡るご声援ありがとうございました。

TEN寄席と福袋演芸場

2015年11月09日

001 (4).jpg

image1.JPG

11月TEN寄席は、TENの総番頭時松が月番。番頭で月番って段取りし放題じゃない?
金馬一門の魂を込めた二席「茶の湯」と「お神酒徳利」を口演。
脇を固めるのは時松が旅に出る時は何故かいつも隣にいる頼れる兄貴柳家ろべえと、最近何かを感じTENをも巻き込んで方々で精力的な活動を始めたプリンス桂三木男が出演。

金馬一門のお馴染みの噺を力一杯やりたい、そんな心意気で行きますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。


そして翌週、落語協会所属の二ツ目で運営しております旗日限定『福袋演芸場』は今回なんと桂三木男プロデュース!
題して『TENプレゼンツ福袋』。
プロデューサーの三木男曰く、色んな二ツ目グループが乱立する中で、老舗とも言って良いTENの底力を世間に知らしめたいとの事。メンバーもその熱い想いに応えるべく各々ここ一番の引き出しを全開にして力強く三木男をサポート。どうですか?お客さん!福袋だからお値段も固定のたった1000円。もう意地だけで決行する約2時間のジェットコースター落語会。
何が起こるか?後で人のツイッター見て悔しがったって遅いんだから。二度は無いこの奇跡を共有しましょう!

ろべえ、時松、馬るこ、三木男、こみち、志ん八、駒次、花ん謝の八人で11/23、池袋演芸場で10時から、お待ちしています。 (さん若はお休みです)


posted by ten-rakugo at 09:46 | Comment(0) | TEN寄席のお知らせ、等々。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif