長きに渡るご声援ありがとうございました。

他にやる事もある

2016年07月15日

夏TENがいつもの会と違うのは、ただ着物持ってって高座でお喋りするだけで済まない所にあります。
それはなるだけ普段の落語会の殻を破って自由な楽しい会をしたいという目的にあります。(去年はやり過ぎた)
今年は『酒の会』を組み込んで、テーマは土佐のお座敷遊び『おきゃく』をやってみよう、と。(これも打ち合わせの時に不意に出た思い付きだった様な気がする)

やってきました、有楽町の高知県のアンテナショップ
2016071516300000.jpg

有名なお酒が何種類もありますが、欲張って買って当日残ってしまっても嫌なので、やはり皆さんご存知のこの辺りを確保。
そんなに日本酒得意じゃないのよねと言う方には柚子酒。アルコール度数8%程です。
2016071516170001.jpg

おきゃくに不可欠な『べく杯』。こちらは経費と言い難いので自腹で購入。
友達呼んで家で飲む時は、これ、だな…。
お越しのお客様の『おきゃく』参加方法は当日発表致します。
2016071518000000.jpg

んで、じゃあ一体それどうやるんだよ?というあなたにテキスト、こちら。
唄える様になって来てねー


夏TEN 〜9年目の決意〜
平成27年7月17日(日)〜7月18日(月・祝) 
神保町 らくごカフェ
木戸銭 
一部あたり¥2000 
2回券¥3500  
予約、問い合わせ・らくごカフェ 
東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階 
03‐6268‐9818(平日12時〜18時受付) rakugocafe@hotmail.co.jp

7/17、3部 19:00開場 19:30開演 
もはやTEN寄席の名物企画になりつつある『酒の会』ついに夏TENに登場!
土佐のお酒をそろえて土佐のお座敷遊び『おきゃく』を再現。酔い潰れるのはお客さんか、はたまた高座の噺家か?求む!酒豪。
『飲んだくれTEN国』 
・こみち 棒鱈
・三木男 味噌蔵
土佐のお座敷遊び『おきゃく』 夏TEN呑み助選抜一同
・駒次 ビール売りの女
・さん若 猫の災難 
『土佐の銘酒、ぐい呑み付き一杯1000円。二杯目より一杯300円』
(TENぐい呑み持参の方は一杯目から300円)

TEN2016_omote_M.jpg
posted by ten-rakugo at 20:21 | Comment(0) | 三遊亭時松
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif