長きに渡るご声援ありがとうございました。

大大大発表!

2013年03月30日

皆様、お待たせ致しました!夏TENの全貌が今明らかに!!
今年は夏TEN六年目でもあり又我々が落語家人生を歩み始めて丁度10年の節目の年でもあります。
まだまだ驀進するTENにどうぞご期待下さい!

夏TEN〜六年目の胸騒ぎ〜
平成25年7月14日(日)〜7月15日(月・祝) 
神保町 らくごカフェ にて全六公演

14日
一部・『見てないとわかりまTEN』
仕種が重要な話。画で見るから通じる噺を特集
時松 馬るこ 三木男 駒次

二部・『閃け!即興三題噺』
オープニングにお客様からお題を三つ頂き、それを元に演者三人がそれぞれオリジナルの噺を即興で披露する。お題を頂いた後、一席目今ある落語一席。その後三人が順番で披露し最後今ある新作で締める。
チャレンジャー⇒馬るこ、志ん八、花ん謝
後見人⇒三木男、駒次

三部・『夏TENをまんきつ』
TENの永遠のライバルTWOから今年真打に昇進する萬橘師匠を祝う会。ゲストに夏丸兄さん。
真打ち昇進披露口上もあり。司会はまたカレ?
萬橘、夏丸、さん若、花ん謝、楽屋一同

15日
一部・『こんなん産みましたけど』
こみちおめでたの会。こみちを交えて親子の噺特集。間にトークショーも。子供初高座?
ろべえ、時松、さん若 《こみち(トークショーのみ)》

二部・『プロデューサーKの快楽〜全員集合やりたい放題!〜』
かつての人気番組『進め!電波少年』で芸人たちを無茶な企画で不安と恐怖のどん底に突き落とした『プロデューサーT』を彷彿とさせるプロデューサーKが夏TENに降臨。どんな無茶な指令が出されるのか?そしてTENメンバーは従いつつもお客様を白けさせずに勤める事が出来るのか?そもそも『K』とは誰なのか?この夏TENメンバーはマリオネットの様に『K』に踊らされる事であろう。
全く先が見えない夏TENだからこその超大冒険企画。
TENメンバー全員参加。

三部・『こんな弟子ですいまTEN』
落語家には其々必ず存在する『師匠』。その師匠から習った噺、影響を受けた噺と師匠の思い出をしみじみと。座談を設けて師匠への思いを語ります。
文菊 ろべえ 志ん八 駒次

各会のネタ出しはまた後日発表致します。
詳細や準備の進行状況なども順次アップしていきますので、TENオフィシャルブログ、マメに覗いて見て下さい。

今年も夏TEN宜しくお願い致します。  TEN一同
posted by ten-rakugo at 02:37 | Comment(0) | TEN寄席のお知らせ、等々。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif