長きに渡るご声援ありがとうございました。

嬉しいねえ

2017年05月26日

2017052418550000.jpg

TEN寄席お越し下さった皆様ありがとうございました。
あまりお見受けしない方もいらしてテンション上がりました。
座談会含めて面白がって頂けたならありがたいです。

その座談はとてもとてもネットで公開できない中身ばかりでした。来た方の役得とてして心の思い出のアルバムに仕舞って下さい。

花ん謝さんがくれたサプライズプレゼント。

懐かしいやら嬉しいやら。

昨日今日と思っていてもそこそこ時間は流れていたのね。


あの時は当たり前に見ていた大先輩方の名前がズラリと。

これは貴重よ!

値打ちが分かる人にはね。

posted by ten-rakugo at 01:00 | Comment(2) | 三遊亭時松

池袋千秋楽

2017年05月03日

2017043013270000.jpg

お披露目にお越し頂いた皆々様ありがとうございました。

40日の披露興行一先ず小休止です。連日大勢様いらっしゃって大変に賑やかなお披露目が出来ました。ありがとうございました。

10日お休みを頂いて11日から今度は国立演芸場へと場所が移ります。

会場が変わると雰囲気もガラリと変わりますのでこちらも賑々しくご来場お待ち申し上げております。
posted by ten-rakugo at 19:38 | Comment(0) | 三遊亭時松

名番頭

2017年04月28日

2017042722420000.jpg

TEN寄席お越しありがとうございました。

二人で細やかな打ち上げ。
ねぇ、本当に。こちらの先生には大変お世話になりました。

この方あっての昇進披露興行でございます。

花ん謝に感謝!
posted by ten-rakugo at 16:32 | Comment(0) | 三遊亭時松

今日の敢闘賞

2017年04月22日

2017042119210001.jpg2017042119210000.jpg
怒濤のお代わりに耐え抜いた第五ボタン
posted by ten-rakugo at 10:28 | Comment(0) | 三遊亭時松

最終コーナー

2017年04月21日

2017042019470000.jpg
お披露目も今日から池袋演芸場での公演を迎えて取り敢えず一段落。

あっという間のひと月でした。

大分体力気力共に疲れが見え始めてきた新真打の面々ですが、気持ちを奮い起たせて高座に向かいます。

どうぞ残り少なくなったお披露目の姿、見にいらして下さい。

写真は昨晩の細やかな宴のひとコマ。
お披露目疲れのあまり泡が立ち過ぎてるのも気付かずに遠い目をしてビールを注ぎ続ける馬るこ社長。
posted by ten-rakugo at 09:22 | Comment(0) | 三遊亭時松

御披露目真っ最中

2017年04月11日

2017040119270001.jpg
新宿末広亭の興行、お陰様で無事終わりました。

お越し下さいました皆々様ありがとうございました。

今日から浅草演芸ホール昼の部にて真打昇進披露興行です。夜が苦手な皆様、どうぞ賑々しくお運び下さいませ。
posted by ten-rakugo at 09:12 | Comment(0) | 三遊亭時松

早く○○に…

2017年03月07日

2017030414180001.jpg2017030410010000.jpg2017030410310000.jpg2017030411580000.jpg2017030410300000.jpg
笑点の収録言って参りました。

余程の天変地異が無ければ放映されるかと思います。
どうかしら。

夢のような時間でしたが、柄にもなく緊張しててあまり詳細に覚えてないですねえ。

なんか自分見るの恥ずかしいわあ。


早く笑点に出てねー、と応援して下さった皆様、お待ちどう様でした。

放映日決まったらまたご案内致します。
posted by ten-rakugo at 00:45 | Comment(0) | 三遊亭時松

顔に出る

image2.jpg2017030208120000.jpg
マスコミ、業界関係者をお招きしての記者会見&合同パーティー。

不思議と雰囲気は顔に現れるんだなあと思う程の笑顔。

いよいよ披露興行が近付いて参りました。

皆で楽しく賑やかに頑張りますよー!

是非是非お越し下さいませ。
posted by ten-rakugo at 00:34 | Comment(0) | 三遊亭時松

落語史初

2017年02月11日

image1~0003.jpg
三人でひとつの手拭い。

どうだっ!!
posted by ten-rakugo at 21:15 | Comment(0) | 三遊亭時松

言って聞かせてさせてみて

2016年12月18日

2016121800410000.jpg
こみっちゃんと二人で群馬は館林にある日清製粉ミュージアムにて3公演ずつ、全6回のワークショップ。

最近ワークショップづいてるな、わし。

一応こども寄席というイベントですが、意外に大人率高し、そしてみんなシャイ。

普段の学校寄席だとまぁ小4〜6位の学年で人数も30〜な感じが多いのですが今日は子供:大人=1:4位。総勢10人ちょい。そして子供さんも未就学児童が結構混ざってなかなか普段と違う雰囲気で、さぁ実際にやって貰いましょうー!となっても目を逸らしたり俯いちゃったり。

でもそこはプロですから、こみっちゃんは母性で、私は打ち上げで培ったスキルで見事空気を纏めて参りました。

どこもそうですが、最初驚いても二回目から慣れるから。また落語見てみてね、館林ピーポー。
posted by ten-rakugo at 01:01 | Comment(0) | 三遊亭時松

打ち上げの様な打ち合わせの様な

2016年12月02日

2016113022190000.jpg2016113022100000.jpg
TEN寄席お越し頂きありがとうございました。

言われて気が付きましたが今回の出演者は皆来年真打ちになるんですね。ほほー、そんな時期ですか。

そこを見据えてかどうか冒険的な会だった様に思います。

終演後は男二人で命の洗濯。あれやこれや。口角泡を飛ばす話はしたのだが中身が思い出せねえ。

金宮のせいだ。

そう言う事にしときましょう。
posted by ten-rakugo at 08:01 | Comment(0) | 三遊亭時松

武器自慢

2016年11月14日

趣味と言うものは興味を持たないとその深さが分からないものです。
桂“ミリタリー”三木男氏(以降ミリタリー氏)の趣味はサバイバルゲーム。
この群雄割拠の生き残りを賭けた落語界に身を置きながらもサバイバルゲームに情熱を傾けるミリタリー氏。
その趣味はフィールドに出るに留まらずその備品にも及ぶ。
今日の趣味アイテムは温度センサースコープ。効果音があれば是非四次元ポケットからのび太の欲求を満たすアレを出す時の雰囲気を醸したい。

ミリタリー氏曰くあまり性能が良くないとの事でこの手に関しては安い方なんだそうで。
手のひらサイズ、ガチャガチャのカプセルに収まるくらいの大きさ。玩具みたい。でもそこそこ値は張りますよ、お客さん。

今日は当たり前だが銃身を持って来なかったのでスコープだけ。
家路に着く人が行き交う商店街を片眼を瞑り、もう片っ方で覗いたスコープから擦れ違う人々の体温を見極めて華麗にかわしながら軽快に進むミリタリー氏。成る程、街灯の暗い路地では大いに役立つ。

だが意外に東中野は明るかった。

明るい所だって活躍の場はある。
帰りしなに入ったラーメン屋。おもむろに再びスコープを取り出すミリタリー氏。
それをじっと伺う時松と駒次。
何をするのだろう?

「お待ちどう様でしたー」

注文の品が来たので取り敢えず気に留めずに食べ始める二人。
それをスコープ越しに覗いているミリタリー氏。
ズズッとラーメンを啜ろうとしたその時、彼がほとばしる様に言葉を発した!

「兄さん!ラーメン熱いから気を付けて下さい!」

2016111419160001.jpg

そうか、そうだったのか。彼は僕たちの口がラーメンで火傷をしない様にずっと温度を監視し続けてくれていたのだ。ありがとう。ありがとうミリタリー。
彼の優しさに僕らは胸を打たれた。
涙でラーメンがいつも以上にしょっぱく感じた。

それからも、いかにラーメンが危険な食べ物であるか強く意識し、彼は細心の注意を払って僕らを見守り続けた。

IMG_6815.jpg

「ほら兄さん。唇の所がこんなに色が変わってます。あとメガネが思った以上に熱を持ってますね」

ミリタリー氏の眼差しは鋭く、そしてどこか優しい。





posted by ten-rakugo at 23:30 | Comment(2) | 三遊亭時松

無事に調達

2016111417470000.jpg

2016111417480000.jpg

2016111417180000.jpg

11/23(水・祝)『酒の会・秋上がりフェス』調いました。
TENの呑兵衛推奨の逸品をご提供。 13時開場、14時開演。
予約1800円、当日2000円。
ぐい吞み付き1杯1000円。TENオリジナルぐい呑みご持参の方1杯300円。
ろべえ、時松、三木男、各一席。
らくごカフェ。お燗向きのもアルヨ

酒の会リスト:亜麻猫
ご存知秋田は新政の希少な一品を入手!瓶内二次発酵をすることで爽やかな活性酒に仕上げました。酸味あふれる「亜麻猫」が活性にごり酒となることでより爽やかに生まれ変わります。「スパーク」もより先鋭的な味わいとなりました。メリハリのある酸味と伸びやかな余韻が特徴。

酒の会リスト:乾坤一
宮城県柴田郡に位地する大沼酒造はこの地で300年余伝統の寒造りの技を 活かした高品質な酒を醸しています。地元農家に頼んで明治時代の米を
復活させできた米「愛国」を使用し、香り控えめで雑味なし、切れ味冴える辛口で昔ながらの酒好きにはもってこいのお酒に仕上がってます

酒の会リスト:山廃純米
福島県会津田島にある国権酒造の逸品。精米歩合60%で仕込んだ山廃純米酒です。山廃独特の風味を生かす為の最低限の熟成をさせ、あまりくどすぎない飲み味に仕上がってます。従来の山廃より飲みやすい、それでいてしっかりとした味わいの酒です。冷か燗がお勧め。ラベルもカワイイ

酒の会リスト:AKABU
赤武酒造は元々三陸の大槌にあった蔵で、大震災で被害を受け今は盛岡市で醸造。社長のご子息(農大卒)が若い仲間と作る酒。
上立ち香は穏やかながら心地よくメロンのように香ります。すがすがしいイメージの香りで、そこにはためらいはなく、思い切りの良さまで感じます。

酒の会リスト:羽前白梅
酒処山形県鶴岡市で極少量ながら素晴らしい純米酒を醸す羽根田酒造。雑味のないシャープで可憐な旨みの酒を造り出す。この酒の良さは開栓直後は非常に硬くシャープな印象が強いが、熟成によりどんどんと旨みが乗ってくる、時間を掛けて瓶を空にしていただきたい、そんなお酒です。
posted by ten-rakugo at 20:12 | Comment(2) | 三遊亭時松

来たヨ

2016111417030000.jpg合流しました。

レッツゴー!
posted by ten-rakugo at 17:04 | Comment(0) | 三遊亭時松

業務連絡

2016111416380000.jpg

三木男ちゃん。
待ってます。
posted by ten-rakugo at 16:39 | Comment(0) | 三遊亭時松

近況報告

2016年10月29日

2016102915180000.jpg
最新の文菊兄さんをお届けします。
posted by ten-rakugo at 15:20 | Comment(0) | 三遊亭時松

プロ根性

2016年10月26日

志ん八さんとちょっとした旅をして、それがまた乗り継ぎが悪くて、駅で降ろされる度に30分やら50分次の列車を待つと言う…。

ホームでボンヤリするのも退屈なので取り敢えずは改札を出る。

何もない駅前。いや、一軒だけ駅前食堂というか雑貨も扱う町の万事屋のようなお店発見。ビールもありそうなので入る事に。

メニューもあまりないが何となく気取らない居心地の良さ。
初対面の店のおばあさんに気軽に話しかける志ん八さん。

2016102416090001.jpg

初対面なんだから話題も無い筈なんだけど妙に話が嚙み合う二人。

そこに妙齢の娘さん登場。
「あれ?さっき駅前の柿取ってなかった?」
「そうなのよ。今が食べ頃だからね」
「いい色してたもんね。妹さん?」
「ヤダちょっと妹って言われたわよ、あはははは。娘、娘!」
「へえ?そうなの?じゃあお母さん若いねー。いくつ?え?!いやあ見えないよー」

2016102416120000.jpg

と言いながらやおら娘さんの分までお茶を入れ始める志ん八さん。
「いいのいいの得意だから」
その後出たおしんこを頬張って
「うわっ、美味しい。何これ?瓜?この辺で採れるの?良い土地だねえ」

そんな光景を眺めながら、『ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局』のスキルは伊達じゃない、と思った。
posted by ten-rakugo at 23:54 | Comment(0) | 三遊亭時松

好きな物は止まりません

2016年10月09日

蒲田元気大作戦!のイベントの一つ、バー・ふくろうさんでの時松・三木男二人会×3ステージ無事終了しました。
お越し頂いた愛すべき酔っ払いの皆さま、ありがとうー!

帰り掛けにご飯を食べる事に。
好みを聞いたら餃子との事で、蒲田で餃子と言えばあたくしは『歓迎』が好きですな。

2016100920340000.jpg

田端の若旦那が餃子ッ食いたぁ知らなんだ。
好きなんですってよ!皆様。
二人前半平らげました。

2016100920360000.jpg

餃子越しの三木男ちゃん。
だから何なんだって話はこの際聞えなかった事にします。
posted by ten-rakugo at 23:31 | Comment(0) | 三遊亭時松

王子では有名人

2016年09月11日

2016091019470000.jpg
掲示板の前通り過ぎて瞬間二度見したわ。

驚いたよあたしゃ!
posted by ten-rakugo at 13:20 | Comment(0) | 三遊亭時松

前半終了

2016年07月17日

2016071722190000.jpg

夏TEN〜九年目の決意〜ご来場ありがとうございました。

初日から2公演満員札止め、酒の会も皆さん陽気にお付き合い頂きましてありがとうございました。

高座は常に生物ですから色んな事が起きるのです。
だからライブは楽しいのだと思います。

お客様は大分お疲れの様子ですが、たまにはどうなんですか?そんな体力を使う落語会も。同じ時間を共有したもの同士必ず素敵な思い出になりますよ。

堀井さんのトークも貴重なお話が伺えました。食わず嫌いは勿体無い!同感です。

さぁ明日もパワフルに夏TEN完全燃焼!

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by ten-rakugo at 23:15 | Comment(0) | 三遊亭時松
spacer.gif
spacer.gif