長きに渡るご声援ありがとうございました。

馬るこです

2016年06月25日

今年のフジロックフェスティバルに出演します。
処天国という、トコロテンを売る休憩所です。
7/22 23 24 に出てますので、よかったら見に来てくださいね。

それから
夏のNHKラジオ特番
NHKラジオ第一
8/10 20:00から2時間生放送
「真夏の話術」
という番組に出演します。
若手落語家が「3分落語」で対決
お客様のネット投票で優勝を決めます。

【出演】馬るこ こみち わさび 羽光 ぴっかり☆
昇々 八ゑ馬 宮治 つる子

評判がよければ季節ごとの特番ななるそうです。
3分落語でブームを起こす!
ぜひ皆さま投票をお願いします!

鈴々舎馬るこ
posted by ten-rakugo at 13:07 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

no-title

2015年07月05日

IMG_3660.jpg















馬るこです

K-1に誘われたので
行ってまいりました

リングサイドにて大興奮

トーナメント戦で1日3試合戦う選手には心から驚嘆しましたよ

家族や地域の人たちがノボリを振って応援してくれるのがいいですね
ラーメン屋みたいなところがスポンサーについてコスチュームにロゴが入ってたりね

ああいうの見ると
いいなあと思います



格闘技観戦は久しぶりでした

ちょっと前は後楽園ホールのプロレスに通ってたんですが

最近後楽園ホールは笑点の収録でしか行ってません
てへぺろ

地上波「笑点」若手大喜利出演は
8/2の放送だそうです

日曜日17:30日本テレビ見てくださいね
posted by ten-rakugo at 01:01 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

no-title

2015年06月14日

IMG_2744.jpgIMG_3983.jpgIMG_2320.jpg

























馬るこです

スイカを凍らせてしまいました
少しシャーベットで食べました
それは美味しかった

常温で放置したら
甘い果汁が全部溶けて流れ出してしまいました。
後に残ったのは
ぶにゅぶにゅのおいしくない何かでした。
スイカさんごめんね。


6/17 21:00〜21:54
BS日テレ「笑点特大号」
若手大喜利に出演してるので見てね。
posted by ten-rakugo at 20:24 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

no-title

2014年06月26日

@reireisyamaruko: 「ピンクの白鳥」出演して参りました。ご来場の皆さまありがとうございました。笑点の若手大喜利で本当のレギュラー大喜利を初めて見た時も感じましたが、トップ走ってる人はやっぱすげーや。こっちの全力の何倍もの高座を見せつけられる。うう、もっと面白くなりたい。
posted by ten-rakugo at 01:16 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

Dr.中松さんと

2014年06月05日

image.jpeg








馬るこです。

ただ今、毎月第4木曜日
文化放送「くにまるジャパン」にレポーターで出演しています。

12:08ごろから20分、世の中のいろんなものを体験してレポートしています。

先日はDr.中松先生の講演会に出席。
ドクター中松王国
ドクター中松コロシアム
ドクター中松ストリート
ドクター中松グリーンテラス(賃貸マンション)
など、Dr.中松先生の周りはDr.中松であふれていました。

面白いレポートができそうなので、みなさん聞いてくださいね。

次回出演は6/25です!
posted by ten-rakugo at 00:32 | Comment(1) | 鈴々舎馬るこ

話し方講座ワークショップ第2期 第1回終了

2013年06月14日

話し方2.jpg


話し方講座ワークショップ 第2期
「落語家と一緒に学ぶ あなたも話上手になれる!」

第1回終了しました。

ぼくたち落語家はしゃべる商売です。
でも元々話上手だったわけではありません。
話上手な人のテクニックを盗みながら落語家として成長してきました。
その吸収したテクニックを、わかりやすく説明し、共に話上手を目指しましょうという企画です。


参加者のみなさん、「声を出す」ということに抵抗を感じておられるように感じました。
第2期ということで、前回よりもより深い内容で、
「声を出す」ということに主眼をおいて進めて行きたいと思っています。
カラオケで大声で歌った後はスッキリしますよね。
普段心がけて大声を出す機会なんてそうそうありませんから、
このワークショップだけでも大声でしゃべってみましょう!


「レジュメ大公開」
毎回レジュメを作成し、それにそって講義を進めています。
今回は第1回のレジュメを大公開しちゃいます。
1回だけの参加も受け付けてます。
毎回違った角度から、スピーチや会話に役立つテクニックを紹介していきます。
特にグループトークは、参加者全員の長所短所をお互いに確認しながら進めて行きます。


第1回レジュメ
【話上手になるためにはどうすればいいの?】
       ↓
【聞き手に自分の想いを届ける努力をしましょう】

【想いを届けるにはどうすればいいの?】
       ↓
【聞き手にとって魅力的な話し方を身につけましょう】

【それは具体的には何?】
       ↓
【しゃべり方、面白い内容、聞きやすい声や口調で
聞き手を〈惹き付ける力〉のことです】

【どうすれば身に付くの?】
          ↓
【鈴々舎馬るこのわかりやすい解説と実践で、このワークショップ受講後には身に付いているはずです】




「想いを言葉で届けるには〈惹き付ける力〉が重要」

《大きな声 高い声(低い声) はっきりした声 強調 説得力 聞きやすい口調
わかりやすいしゃべり方 豊富な話題 ユーモア 笑顔 自信を持った態度》

といった、聞き手にとって魅力的な力をまとめて〈惹き付ける力〉とこの講座で
呼ぶ事にします。
そして惹き付ける力を聞き手に対して示す力を〈自己展示力〉と呼びます。
これに相当する日本語が無いので、ぼくが作りました。
(前回の講座では演劇における演説術、雄弁術を表す「エロキューション」という言葉を使いましたが、こちらの方がわかりやすいので、今回から変えました)
聞き手が受け取りやすいように自己を展示していくことにより、魅力的な話し手になっていきましょう。  

《惹き付ける》「態度」
自信を持って話すと聞き手が安心します。
自信が無い、緊張するのは自意識が邪魔をしているからです。
聞き手の事を最大限考えて大きな声やわかりやすいしゃべりを心がけることや
もう一人のしゃべり好きな自分を演じることで緊張から逃れることができます。


《惹き付ける》「声」
大きな声→今よりも2メートル相手が遠くにいる気持ちでしゃべる
高い声→ドをソで話す。明るい声が印象が良い 


「とりあえず実践してみましょう」
理論ばかりでは身に付かないので、とりあえずスピーチにおける惹き付ける力を身につけるために、実践をして行きましょう。

〈劇的に変わるスピーチ術〉
【二音節目を上げる】
アナウンサーや俳優が意識して行っていることです。日本語の仕組みを利用した聞きやすい発声が、単語の二文字目にアクセントを置いて発音する「二音節目を上げる」です。

「ふ”る”いけや か”わ”ずとびこむ み”ず”のおと」

あんまり気にしすぎるとおかしくなります。
落語家、特に古今亭志ん朝師匠のマクラなどを聞いていただくと、実に自然に二音節目が上がっていることがわかると思います。
落語をたくさん聞いてマネすれば、自然とうまいしゃべりが出来るようになります!
池上彰さんはNHK特派員時代、文章のうまい先輩の記事を書き写してどこがうまいのか分析したそうです。芸は模倣からです。


【トピックスをうまく立てる】
(トピックス=話題、出来事)
スピーチにも会話にも共通することですが、聞き手が興味を惹かれるようなトピックスを提示するとぐんと話に引き込まれます。


『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉著→身近な疑問から興味を惹き、会計学の面白さを伝える
「長生きしたかったら病院に行くな」松本光正→医者がこの発言をするという衝撃。心配性でストレスを溜めるより、笑っていなさいという指南。




【切り口を変えてみる】
いつもと違う視点で話してみると興味がそそられます。

例えば「落語家について説明してください」
と言われたとします。
当たり前に説明すれば、師匠がいて弟子がいて、前座二つ目真打ちとあって、
寄席があって、前座さんが太鼓を叩いて、座布団に座って落語をやって、、、
と、この様な説明はどこかで誰かが何百回何千回とやっています。

そこで切り口を変えてみましょう。
今回は「今まであまり手を付けられてない部分を見つけて、その視点から全体を説明する」という方法を取ります。

例「落語家の着物 前座と真打ちは着てる着物が違う」
 落語家の前座さんはポリエステルの着物を着ています。化学繊維を略して「化繊の着物」と呼びます。というのも、前座さんの仕事は寄席の楽屋でお茶を入れたり、湯のみを洗ったりすることなので、濡れてもいい着物を着る必要があるからです。前座のうちは落語の高座は二の次なのです。
 偉い真打ちクラスになると化繊はみっともないので「正絹(しょうけん)」と言って、絹の着物を着ます。絹は濡れると縮むし、汚れてもおいそれと洗濯ができない(洗い張りというのに出すと3万円くらいかかる)ので、絹の着物を着続けるにはそれ相応の財力が必要になってきます。
 前座と真打ちの間の二つ目は、前座と同じ化繊の着物は見栄があって着れない、かといって絹をメンテナンスし続ける財力もないので、シルクのように見えるポリエステル(東レシルックなど)を探すか、生活費を削って無理してでも絹を着続けることになります。
 たまに真打ちで化繊を着ている人、20年前の着物をろくにメンテナンスせずによれよれのまま着続けている人などを見ると、前座さんは「一日も早く真打ちになりたい」ではなく、「一日も早く”売れてる”真打ちになりたい」と思うようになるのです。


「着物」という視点を通じて、落語家の身分の違い、そして着物の豆知識を入れてみました。結論として、落語家は「真打ちになりたい」より「売れたい」という気持ちが強いということが、着ている着物の違いから切実にわかると思います。
より身近な、共感を得やすい、でも専門的な話題から入ることで、トップダウンでないボトムアップ的な話ができると思います。



【グループトーク】
今の「着物から落語を語る」を参考にして、身近な話題から自分の仕事や趣味を語ってみましょう。


本日受講者から出た話題
・深呼吸って吸うものだと思いますか?実は吐く所から始まるんですよ。サッカーのコーチなんですが、取り入れてます。
・人事なんですが、経験を重ねると、背中を見ただけで「こいつ辞めるな」とわかるようになります。続けると人間物がわかるようになるんですね。
・LSDって聞くと麻薬のことを思い浮かべますよね?でもランニングで「ロング・スロー・ディスタンス(Long Slow Distance)」の略語で、長い時間・ゆっくりと・長い距離を走るトレーニングのことです。この前Facebookに「LSDにはまっています」と書いてえらい目にあいました。 etc...



みなさん個性的で面白い話をしてくださいました。
身近で共感を得やすい、しかも少し専門的な豆知識から入ることで、
トピックス(話題)に「惹き付ける力」が生まれます。

次回以降も、体験型で面白く、なおかつためになるワークショップを進めて参ります。
どこから参加しても大丈夫です!
最後はおまけで落語を一席やります。
ぜひ受講をお待ちしています!!





鈴々舎馬るこの
話し方講座ワークショップ第2期 受講生募集!
「落語家と一緒に学ぶ あなたも話上手になれる」

話し方のテクニックを毎回講義形式でわかりやすく解説。
後半はグループトーク形式で、プロの落語家が毎回具体的にアドバイス。

第1回 スピーチ上手になろう1 人を惹き付けるしゃべり方とは
第2回 スピーチ上手になろう2 声と口調を意識する練習
第3回 会話上手になろう1 人とスムーズに会話するには
第4回 会話上手になろう2 ヨイショと気遣い
第5回 面白い話をしよう1 面白いネタを作ってみよう
第6回 面白い話をしよう2 今までのおさらい。話上手になる!

気楽な気持ちで会話をするだけ。
回を重ねるごとに顔見知りも増え、
リラックスして会話ができるようになります。

6/21 28 7/5 7/12 7/19
19時開講 ※すべて金曜日
料金 1回 1500円
   6回通し 8000円
定員 30名(要予約)
会場 成城ホール4F集会室
03-3482-1313(成城ホール)
posted by ten-rakugo at 23:59 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

馬まこ

2013年06月05日



馬るこです。
名古屋の大須演芸場出演中です。

31日は大阪で「ブラック馬るこ二人会」。1日は大須演芸場で「ブラック馬まこ二人会」でした。

可朝師匠、雀三郎師匠にも初めてお会いして感激。

ただ楽屋でのブラック師匠のプレッシャーが強いのなんの。
「何のネタやるの?」「何のネタやるの?」としつこく聞かれる。これは「すべるなよ」と暗に脅されてるの図。

1日の会では楽屋で急遽、改作した「桃太郎」をさらに改作。ギャグを倍くらい放り込んでサゲもブラック師匠のお客さんが喜びそうな形に変え、何とかウケてトリにつなげられた。

ふぅ。恐い恐い。


その後は連日飲みに連れてっていただいてます。

DVD用の取材も順調。


三亀司師匠はこの前のレッカー移動に引き続き、またも駐禁切られてました。演芸場に出て15000円取られたらワリに合いません。

ブラック師匠がニコニコしながら「駐禁!駐禁!」と騒いでいたので、ぼくも急いで
「三亀司師匠!駐禁切られてますよ!」
とご注進。

「知っとる!」

と怒鳴られました。
てへぺろ。
image.jpg
posted by ten-rakugo at 10:53 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

文菊まつり

2012年12月23日

IMG_3675.jpg(写真:オープニング映像に出てくる「みんなで行った伊豆旅行」)

馬るこです

文菊まつりご来場ありがとうございました。

連日あれやこれやを片付けながらのスケジュールなのですが、
前日が一日パーティの司会で、軽く飲んで帰ったらもう深夜0時。

リポD飲んで、よっしゃオープニング映像作るぞ!
と意気込んでメールを開くと、尾瀬あきら先生から「どうらく息子」の取材依頼。
明日以降のスケジュールを考えると、このタイミングで返信しないと年が明けちゃうので、
カフェインが入ってることも手伝って、タッタカタッタカキーボードを打ち、長文メールを返信。
ぼくのバラした内部情報をぜひ作品に生かしてください、尾瀬先生!

返信して一息つくと、午前1時半。

ぎゃっと叫んでオープニング映像をカチカチマウスをクリックしながらシコシコ作り、DVDに焼き上げたのが朝の6時半。

10時半入りなのでもう徹夜確定ね。

お風呂に入って仕度をして
北沢タウンホールへ。

TENメンバーそれぞれの個性あふれる高座、余興、口上と、6時間という長丁場でしたが、本当に楽しい文菊兄さんをお祝いする会となりました。

お越しいただいたお客様、主催していただいた北沢タウンホールさん、
その他今回携わった多くの皆様に御礼申し上げます。

また今回の映像はTEN初のDVDとなって来年発売する予定です。
少しの銭の匂いもかぎのがさずにいこうと思っています。

オープニング映像はこちら
携帯の方⇒http://www.youtube.com/watch?v=RJ30Q1UU3Uc




2013年もTENをよろしくお願いします!
posted by ten-rakugo at 17:06 | Comment(2) | 鈴々舎馬るこ

文菊まつりまであと4日切りました!

2012年12月18日

IMG_6546.jpg

12/22(土)
北沢タウンホール
「文菊まつり」
15時開演
21時終演
2500円(当日2800円)

もうまもなくです。

2003年に前座として楽屋入りした落語協会の二ツ目10人のユニット「TEN」による一大イベントです。

我々のトップである
古今亭菊六兄さんが今年、
28人抜きで真打に昇進しました。

改名して古今亭文菊。

我々の希望であります。


残った二ツ目の我々9人が文菊兄さんを盛り立てるこのイベント。

まだまだお席に余裕がございます。

ぜひぜひお越しいただきたいと思います。


仲良しのこの10人、
毎月開催の「月例TEN寄席」
2日間6公演の「夏TEN」
10人収録CD発売、落語生配信、熱川への旅行会、「菊六まつり」という名のカラオケ会。

その集大成が試されてます、、、が、、、

まだまだお席には若干の余裕がございます。
ぜひぜひ皆様お越しいただきたいと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。

鈴々舎馬るこ
posted by ten-rakugo at 22:24 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

こしら兄さん真打ち

2012年12月15日

IMG_2397.jpg

昨日は成城ホール
こしら兄さん真打ち昇進記念の会。

前々から主催の方が「口上の時の鳴り物が心配だ」と歯をガチガチさせていたので、
「ぼく行きますよー」
と、気楽な気持ちで鳴り物のお手伝い。

志らら「前説」
談笑「堀之内」
談四郎「人情八百屋」
志らく「金名竹」
仲入り
真打昇進披露口上
こしら「御神酒徳利」

なんだか周りの人間が
こしら兄さんを、なんとかしよう、なんとかしようと奔走してるのが面白いですね。

上の人からはほっとけない感じがするんでしょうね。

とにもかくにも、おめでとうございます!
posted by ten-rakugo at 23:09 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

まるらくごCD発売

2012年12月12日

IMG_6627.jpg本日2012年12月12日
「まるらくご〜うしといぬとしにがみ」(avex trax)
発売
2000円

一、新牛ほめ〜デザイナーズハウス版
一、新死神〜死神の剣
一、鴻池の犬〜所詮世の中、銭

お買い求めは
Amazon「まるらくご」で検索
もしくは
ミュージックテイト
0120-277-902
全国配送行っております
ぜひぜひよろしくお願いします!

発売イベント
12/12
「鈴々舎馬るこCD発売記念の会」
19時開演
2000円(当日2300円)
【出演】鈴々舎馬るこ
春風亭百栄
翁家勝丸

まだまだお席ございます!
よろしくお願いします!
----

お客さんから焼き物のうしといぬと死神をいただいたので、今日はCD立てを製作しました。
ありがとうございました。
posted by ten-rakugo at 15:59 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

曙のステーキハウス

2012年12月04日

IMG_1580.jpg元横綱で現プロレスラーの曙さんのステーキハウスが荻窪にできた。

先日たまたま通りかかって入ると、曙さんはいない。

カットステーキ1000円は普通にうまい。

なぜか働いていた元プロレスラーの二瓶組長に「曙さんはいつ来ますか?」
と聞くと、3日と4日とのこと。

本日4日、サインしてもらおうと曙さんの相撲時代の反物で作った法被を片手に再度来店したが、急用のため曙さんはいない。

残念。

しかしステーキは普通にうまい。


落語会のお知らせ。
12/12
まるらくごCD発売記念落語会
新宿文化センター
19時開演
2000円

12/22
文菊まつり
北沢タウンホール
15時〜21時
2500円
posted by ten-rakugo at 18:36 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

山口ツアー?

2012年11月24日

IMG_0555.jpg
山口ツアー4箇所目は岩国、5箇所目は下関市長府。
それで今回のツアーはお終い。
皆様ありがとうございました。

写真はわが故郷、防府市で墓参りをした時、山から撮った一枚。
美しい夕陽が撮れた。


最近少しづつ、東京のホール落語などに呼んでいただけるようになったが、
ホール落語と地方営業は全くスタイルが異なるため、
どちらもこなして行くのはなかなか面白い。

同じネタをやって、どちらでもウケるのが理想だけど、
今回の収穫は「新宮戸川」が地方営業でも使えると分かったこと。
自分の中では「新牛ほめ」以来のヒットですわ。
posted by ten-rakugo at 12:09 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

山口ツアー?

IMG_0507.jpg

祝島の会の翌日、仕事が入ってなかったので、島を案内してもらう。

普段からの不摂生と運動不足に支えられたFATボディで傾斜のキツイ山登りをしたため、
膝が小刻みに笑い始める。

しかしそこに広がる光景は美しかった。
この写真は今ぼくのiPhone5の壁紙になっています。

あ、4とか4sじゃなくて5ね。

つれーわー。
5は今までと充電器の形違うから、4sの人に充電器借りようと思っても使えないからまじつれーわー。
posted by ten-rakugo at 11:55 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

山口ツアー?

IMG_1602.jpg
祝島独特の壁、練塀(ねりへい)。

祝島はどこ掘っても石が出てくる石でできた島。
練塀は浜辺から適当な石を拾ってきて漆喰で固めたもの。
200年ほど前から始まり、今新しく建てる所はみんなコンクリートなので、
郷土史のある期間のみに刻まれた文化遺産だ。
posted by ten-rakugo at 11:49 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

山口ツアー?

IMG_0041.jpg

山口ツアー三箇所目は
上関町の祝島。

始めて行く。

光がんざき亭さんのご紹介で、離島での落語会が実現。
人口400人の島で40人が集まりました。
実に総人口の10%!
東京都で換算すると、130万人を動員した計算になります。

船着場から定期船で行きます。わくわく。
posted by ten-rakugo at 11:44 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

山口ツアー?

IMG_2752.jpg馬るこの地元、山口県で毎年山口ツアーを行っています。
実家に滞在して、交通費と宿泊費はいらないので、
赤字にならない範囲内でよろしくお願いします、ってことで、
だんだん会場も増えて今回は5箇所で開催。
みなさん本当にありがとうございました。

まだまだ募集してますよ。
お気軽にお申し込みください。
reireisyamaruko777@yahoo.co.jp


光市では
「いきいきクラブ」さん
「室積公民館」さん
と二箇所。

光で泊まったホテルでは「マルちゃん」の自販機で日清のカップヌードルを売るというカオスに遭遇。

いきいきクラブさんの会の後は、手作りで建てた離れで湯豆腐をいただき、

室積公民館さんの会の後は、囲炉裏で手作りのサヨリの一夜干しをいただきました。


年取ったら田舎暮らしも悪くないと思いました。
posted by ten-rakugo at 11:40 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

福島?

IMG_0042.jpg全村避難の飯館村を通って現地入り。

一時帰宅は出来るが、住んでいる人はいない。
と思ったら、老人ホームの入居者はまだ住み続けているとのこと。

働く人がいなくて困ってるそうだ。

タクシーの運転手さんに色々お話を伺ったが、
避難区域でもない、保証金も出ない、でも空間線量が高いところに住んでる方たちが精神的なものも含めて、一番負担が大きいように感じた。
posted by ten-rakugo at 11:32 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

福島?

IMG_2269.jpg
11/3
馬桜師匠にいただいたお仕事で南相馬へ。

浜通りの常磐線が使えないため、中通りの新幹線・福島の駅から車で東に。

途中、除染作業をしているところを見る。

避難区域に入らなかった境目のところは、線量は高くても人は住み続けている。
posted by ten-rakugo at 11:26 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

新・ニッポンの話芸ポッドキャスト配信開始

2012年08月17日


馬るこです

【拡散希望】新・ニッポンの話芸ポッドキャスト本日より配信開始!広瀬和生、立川こしら、鈴々舎馬るこ、三遊亭きつつきの爆笑トーク。録音、編集、ジングル作曲は馬るこ!皆様聞いてください!完全無料です!http://www.rakugo-podcast.com/shinwagei/
posted by ten-rakugo at 21:02 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ
spacer.gif
spacer.gif