長きに渡るご声援ありがとうございました。

西荻窪チャリティー寄席

2011年05月22日

IMG_7832.jpg
ただいま西荻窪チャリティー寄席です。

音楽ありダンスあり、
落語に講談に浪曲もあります。

写真は気が狂ったアニメファンではなく、コントを披露する串カツ屋のマスターと雑誌編集者です。
posted by ten-rakugo at 16:36 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

三味線

2011年05月20日

IMG_3303.jpg



昨日は近所の
居酒屋「さつき」の一周年。
歌太郎さんと余興で盛り上げてまいりました。
おめでとうございまーす。


先日熊本の友人が結婚し、ぜひ三味線を弾いてくれということで、
以前紫文師匠に習った「両国風景」などを弾いてきました。
おめでとうございまーす。

そんなこんなで、
また三味線を真面目にやろうとしているところです。

6/19の「ごっつぁん亭」までに、三味線を使った新作落語を一席作ります!

邪道なんですが、皮を両面プラスチックに張り替えたものが届きました。
音はさすがに、お猫様にはかないませんが、
まあまあな音が出ます。

今日はYouTubeで「東京節」を耳コピし、
岡大介さんと勝手にセッションして「イエーイ」と
一人で騒いでいます。

今日中に草津温泉のまんじゅう屋巡り用の曲を「あほだら経」をベースに作る予定。
歌詞はできてるので、
あとは曲です。
うまく観光PRにつながるようにしたいと思います。
posted by ten-rakugo at 17:03 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

人と人とのつながり

2011年05月18日

板橋の志村坂上に、つけ麺で有名な大勝軒の暖簾分けのお店があります。
(今月いっぱいで上野入谷口店に移転)

二つ目なりたてで仕事がなく、どうしようもなくヒマだったので、
麺700グラムの大盛りを
一人フードファイトと称し、
今日は食べられた、今日は挫折した、7勝8敗負け越し、
とか一人でやって遊んでた店です。

店主と仲良く話す内、
「実は昔、(柳家)小菊さんと同じ稽古場で三味線習っててね。
寄席見に行きたいんだけど、
店が忙しくてさ。いつか会いたいね」

なんという話を聞かされてました。

引越し等で最後に行ったのが半年前のようなありさまで、
つけ麺屋さんとは少し疎遠になっていました。


今席たまたま小菊先生と同じ新宿末広亭夜席に入ったため、

「板橋でつけ麺屋やってるこういう人覚えてますか?10年以上前に一緒にお稽古してたそうなんですけど」

と尋ねるも

(´゜д゜`)ポカーン

とされ、その日はそのまま話は終わりました。

今日改めて小菊先生とお会いし、

小菊「あの人かしら?この人かしら?ずーっと気になってるのよね」

と言われ、当人に確認した方が早いと思い、電話をすると

店主「酒屋のよっちゃん、て言えばわかるよ!」

馬るこ「酒屋のよっちゃんって言ってます」

小菊「あー、酒屋のよっちゃんね!もう30年以上前に一緒にお稽古してたのよ。
あ、こんなこと言ったら年がばれるわね(^_^;)←ちょっとかわいい」

それから電話を変わると、
すごく懐かしそうな声で話始め、小菊先生少し涙目になってましたよ。

あとでつけ麺屋さんからも改めて電話をいただき、

店主「馬るちゃん、ありがとね。俺泣いちゃったよ」

と大変感謝されました。

ぼくのやったことといえば、ただ電話を取り次いだだけなんですが、
何か暖かい気持ちになれましたし、こういうのいいな、と思いました。
posted by ten-rakugo at 23:36 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

加藤夏希さんご来場

2011年05月17日

IMG_5100.jpg本日新宿末広亭出演。
ネタは「新牛ほめ」
デザイナーズハウスにウォークインクローゼットが出てきたりするバージョン。

先日三四楼馬るこ二人会でウケたので、調子にのってやりました。
自分の考えた演出でやると、
ホントにウケるのかな?
ホントにウケるのかな?
とびびりながらやるんですが、
お客様に笑っていただけると、
一気に報われた気がしますね。
生の舞台はステキです。

今日は客席に加藤夏希さんが来られてました。
東京かわら版5月号の巻頭インタビューにも載っていますが、
トークの勉強のために月4日のお休みの度に、寄席や落語会に通われてるそうです。

Twitterでフォローしていただいたので、落語会の案内を駄目元で送ったのですが、
ご丁寧に返信までいただき、
寄席まで足を運んでくださいました。
間違いなく、いい人です。

楽屋からよく見える位置の桟敷席にいたので、
出演者もお囃子さんも前座さんもみんなそわそわして、ちらちら客席を覗いていました。
ここが有名人耐性のない芸人たちの悲しさ。
実にどうも情けないもんでげす。

かくいう私は、
「おまいら動揺しすぎだよバーカ」
と捨てゼリフを残して高座に上がりましたが、
男子校出身草食系落語家のため、視界に加藤夏希さんが入ると、どきどきしてしゃべれなくなるので、
右の桟敷にいる加藤夏希さんが見えないよう、
右を向く時は普通よりもやや左寄り、左を向く時は大きく左と、かなり不自然なカミシモで
落語をやって降りてまいりました。

べ、別に意識してたわけじゃないんだからね!

東京かわら版のインタビューを見る限り、自分でも落語をやりたそうな雰囲気なので、
とっても期待しています。
posted by ten-rakugo at 19:10 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

(遅ればせながら)すっぽん鍋お花見レポート

2011年05月07日

IMG_1851.jpgIMG_7482.jpg
4月半ば。
前日が満開で、風が吹くと花びらが舞い、花見客が桜吹雪に包まれる。
夜はまだ肌寒いが、陽がさせば、そろそろ上着を脱いでも平気になったそんな陽気の中、

石原都知事のお花見自粛令に反抗し、
「俺たち経済を回すんだ!」
と東北の酒を買い込んで、
我々TENメンバーは王子の飛鳥山公園に集結した。

毎年恒例の、TEN親睦花見大会である。


----
写真は千鳥ヶ淵ですけどね(^^;)
撮り忘れです。



今年のお花見担当大臣は鈴々舎馬るこ。
目玉として、すっぽん鍋を食べることにした。


----



上野アメ横の地下食品街に買い出しに行き、一匹4000円で2匹購入。

「生き血を飲みますか?」
と言われるが皆敬遠。
ユッケ食中毒事件の前だったが、懸命な判断だったと思う。

古来より生命の源として考えられてきた生き物だけに、
首を切ってもしばらく生きている。
見事な手際でさばかれてパック詰めされたすっぽんを公園で調理。
カセットコンロは馬るこ持参。

とにかく灰汁が大量に出るので、何度もゆでこぼし、
薄皮を湯むきして、
しょうがと共に煮込む。
味付けは塩と醤油のみ。
すっぽん自体に味があるので、余計な味付けは不要。



その味わいは…
とにかく「上品」の一言。
甲羅の淵、えんぺらなどはコラーゲンの固まりなので、
食感としては根気良く煮詰めた豚足に似ているが、
なんとも言えぬ薄味ながらも存在感のあるだしの前には、
豚足も裸足で逃げ出さざるを得ないであろう。
予算1万円で、豚足を食べるかすっぽんを食べるかと
問われれば、
500円で豚足を食べて、残りの9500円を着服したい思いもあるが、
自分としてはやはりすっぽんを選んでしまうだろう。

それ程までに、ほかに代用品のない、得難い旨さが「すっぽんの味」なのである。

さすがに すっぽん自体は一人お椀に2杯程度しか食べられなかったが、
大量に出ただしのおかげで、白菜鍋、うどん、雑炊と具材を投入していくと、
次々と違う側面を見せてくれ、
それがいちいち美味いのである。

心地よく酔い、食らい、
ボーリングを2ゲーム程やるも、まだ物足りず、
公共のオープンカフェ用のテーブルに残りの酒を広げ、車座になって飲み始めた。
つまみがないので、マクドナルドでポテトとチキンを買って来た。

「これで塩辛でもあれば最高なんだけどね」

誰かが言う。

「ありますよ」

何故か塩辛がカバンから出てくる。
最初から出せ。

その後は終電まで、他愛ない話を語り合い、


「また来年」


そう言って家路についた。
posted by ten-rakugo at 17:51 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

no-title

2011年05月06日

IMG_7789.jpgホッピーは貧乏人の味方です。

ホッピーは悪酔いしたい時にちょうどいい。

明日が休みならホッピー。

明日が仕事でもホッピー。

焼酎8:ホッピー2で一気飲みすると、1時間で記憶をなくせます。

ホッピー大好き。

大好きホッピー。
posted by ten-rakugo at 00:00 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

反省クッキング

2011年03月23日

馬るこです。
この度の地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

4/10にTENメンバーでチャリティー落語会も決まりました。
売り上げば全額寄付しますのでよろしくお願いします。


地震発生から数日後には
スーパーやコンビニから、ラーメンや米がことごとく消え失せてしまいました。

絶対食いきれないだろうという量の菓子パンを買い込む女性。
500本くらい乾電池を買うおばちゃん。
それで風呂入るのかというほど大量のペットボトルを買うおじさん。

「あんた買い占めはやめなさいよ」
と怒られる、普段通りの量の食品を買うご近所の大家族のお母さん。
カワイソス(´・ω・`)

皆様買い占めは控えましょう。

かく言うぼくも、パニックになって食料を買い込んでしまった一人で
今はとても反省しています。

といっても10日分ほどの食料なので、
仕事もイベントもことごとくキャンセルになったぼくは
家にこもってひたすら料理をして過ごしています。

買い込んだ食材は
豚肉(厚切り)
豚肉(バラ)
鶏肉(モモ)
ジャガイモ
玉ネギ
長ネギ
大根
アスパラ
ピーマン
にんじん
ナス

こんにゃく
高野豆腐
イカ缶
ツナ缶
ホールトマト
パスタ
冷や麦
パックご飯
麻婆豆腐の素
ビーフシチューの素
ホワイトシチューの素
パスタソース
と、こんな感じ。

ペットボトル類は売り切れだったので、
家にあった空きペットボトルに水を入れて冷蔵庫で冷やしました。


今までに作った料理をほんの少し紹介。
節電のため、圧力鍋でご飯を炊きます。

・麻婆茄子
豆腐が売り切れだったので、麻婆豆腐の素を使って麻婆茄子。
チューブのニンニク・ショウガは馬るこ料理のデフォルト。
みじん切りの玉ねぎを炒めて旨味を引き出し、
オイスターソースで旨味とコクをプラス。
ひき肉はレトルトの真空パックのソースの中に入っているので
野菜のみでオッケー。
仕上げに冷蔵庫にあったニラを入れて一煮立ち。
花椒塩をふりかければ、あら不思議。レトルト食品が中華料理に早変わり。

・ホワイトシチュー
ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、鶏肉ときたらやっぱりこれでしょ。
牛乳の賞味期限がぎりぎりだったので
この際使い切ることに。
鶏肉の下ごしらえをせず直接鍋にインしたため、
臭みが出る。
ニンニクとローズマリーを強めに効かせて出来上がり。
シチューのルーはあったまルー。

・高野豆腐と大根の煮物
日本最強の保存食品、高野豆腐の出番がやって参りました。
水で戻すと灰汁がでるので、戻し汁は一旦捨てます。
大根は炒めてから煮込むと味が早くしみ込みます。
こんにゃくは手でちぎって放り込み
彩りはにんじんで。
味の決め手は、色がきれいな白だし醤油。

・チキンソテーのバジル・バルサミコソース
安い鶏肉を冷凍しているので、脂がなくてパサついています。
クックパッドでバジルソースを検索したら、
「バルサミコ酢とオリーブオイルを混ぜたものにバジルを入れる」
と書いてあったので、
その通りにすると、けっこうおいしい。
肉に脂が無い分、ソースのオリーブオイルが馴染みやすいように
一口大に切ってソテー。
ゆでアスパラをそえればおいしソテー。

・ポテトとチーズのオーブン焼き
節電のため、基本レンジは使わない方針です。
コンロの魚焼き用のグリルにアルミホイルを敷けば
トーストだって焼けるし、もちだって焼けます。
充分代用品になります。
さすがにオーブンと同じというわけにはいかず、
表面が先に焦げて行くので、
材料には先に火を通します。
薄切りのジャガイモを串が通る程度にゆで
玉ねぎはみじん切りで炒めます。
ピーマンの輪切りに、冷凍してあった鎌倉ハムのジャンボサラミの薄切り、
ちまちま使っているソーセージを細かくカットしたものを
耐熱皿に順番に敷き詰めて行きます。
ピザソース、ケチャップ、中濃ソース、バジル、ローズマリーを
味見しながら混ぜ、具材に塗り、
冷凍してあったとろけるチーズをぱらぱらしたら
コンロのグリルにぐりぐり入れるよ。
弱火で5分も焼けば、ピザハットもハッとする、
ポテトとチーズのオーブン焼きの完成でございます。

・ツナ缶の二段活用 ポテトサラダとツナマヨ冷や麦
ツナ缶なんて久しぶりに開けました。
意外と量が多いのね。
そんなときは二段活用。
まずジャガイモをゆでます。
マッシュポテトを作る穴空きオタマみたいなやつがないので
スプーンでぐりぐりつぶします。
マッシュポテトとカタマリポテトが程よく混合するようにつぶすと
両方の歯ごたえが楽しめます。
ツナとマヨネーズを混ぜればポテトサラダの完成です。

これは夜に食べることにして、
残ったツナは、めんつゆにマヨネーズと一緒に入れたらうまいかも!
ひょっとすると、B級グルメグランプリで優勝するかもしれん!と思い、
めんつゆにツナとマヨネーズをぶちこんで混ぜると、
この世のものとは思えないほどまずそうな色になってしまい
なるべく下を見ないようにして食べました。

・高野豆腐再び
師匠の家で「高野豆腐のひき肉詰め煮」を作る所を
手伝ったことがあるので、イカ缶で似たようなものを作りました。
イカ缶のイカは、サンマ缶みたいなタレの中に入っていたので
味付けは不要。
みじん切りにして長ネギのみじん切りと混ぜ、片栗粉で粘り気を出します。
戻した高野豆腐は三角に切り、三角形の底辺に包丁を入れて
袋状にします。
具材を詰めて小麦粉をまぶし、
具材を詰めた面だけを、薄く引いた油で揚げ、表面を固めます。
干し椎茸、だしパック、白だし醤油、酒、みりん、塩
で味を整えた煮汁に加え、ことこと煮て行きます。
がぶりとかぶりつけば、外はだし汁、中はイカの汁、
外からも中からも旨味の洪水、高野豆腐のイカ肉詰め煮の完成でございます。
これで一食200円以内ですから、ついつい食べ過ぎてしまいます。

・豚肉とピーマンのオイスターソース炒め
豚バラ肉(切り落とし薄切り)とピーマンが余っているので
青椒肉絲(チンジャオロース)を作ろうと思いました。
作り方は、昔読んだ『中華一番』という漫画を思い出すことにしました。
確か「牛肉とタケノコとピーマンを同じ太さに切ることが肝心」と
書いてあったはずです。
その結果、牛肉じゃなくて豚肉だし、タケノコも無いので、青椒肉絲は作れないことが判明しました。ピーマンしかあってなかったです。
まあ適当に炒めればおいしかろうと思い、
豚肉は一口大に切り、ピーマンは細切り。
塩、胡椒、ニンニク、ショウガ、オイスターソース、ケチャップ、中濃ソース
を味見しながら混ぜ、豚肉をつけ込みます。
玉ねぎの細切りとともにすべてを炒め、
ピーマンは火が通ってるけれども歯ごたえは残ってるという絶妙なポイントで
お皿にあけ、ご飯ともにもりもりいただきました。


ご飯を食べることもままならない被災地の皆様のことを考えると
胸が痛むのですが、
家にある食材を工夫しながら食べている次第でございます。

トータルすると、外食より圧倒的に安いです。
浮いたお金はまた募金にまわしたいと思います。
posted by ten-rakugo at 18:45 | Comment(1) | 鈴々舎馬るこ

馬るこ無事です

2011年03月12日

本日「初演の会」開催だそうです。

昨日は落語協会事務所にて

馬桜師匠に稽古をつけていただいているときに地震に会いました。
『鼠穴』で三番蔵がガラガラガラガラと崩れ落ちたところで、事務所のテレビも台から落ちました。
落とし噺でございます。

電車が止まり、街は帰宅困難者であふれました。
タクシーも捕獲困難なので、落語協会事務所に泊まって酒盛りをしようとすると、

鍵を閉めるので帰って欲しいと言われ、途方にくれました。
『鼠穴』の「あの顔をよく見ろ、人間の顔でねえ。鬼の顔だ」
というセリフをつぶやきながら、
家まで20km、6時間かけて歩いて帰りました。

普段から体を使わないので、
足は痛くなる
腰は痛くなる
体力のなさを実感しました。

ガードレールに腰掛けて休んでいると

「この負け組が」

という視線をぼくに向けながら、通り過ぎていく帰宅困難者たち。

その人たちを尻目に
「自転車のオレ、マジ勝ち組」
と通り過ぎる帰宅容易者を飛び蹴りを食らわしそうな目で睨みつける帰宅困難者たち。

15km地点で心が折れかけたころ

「やっぱり事務所に戻って酒盛りをしています」

というメールが届き、
再び「あの顔をよく見ろ、人間の顔でねえ。鬼の顔だ」
というセリフをつぶやき、本格的に心が折れました。

家では本や食材が散乱し、余震に怯えながら一夜を過ごしました。

しかし今は東京は平穏です。
「初演の会」開催だそうです。


被害にあわれた皆様には心よりおくやみ申し上げます。

特に南相馬の皆様には先日お世話になりましたので、安否が気がかりです。
受け入れ体制ができたら、すぐに支援物資を送ろうと思います。
posted by ten-rakugo at 16:20 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

初笑いは西新井薬師

2011年01月02日

●1月2日3日4日
「小柳亭ー新春特別公演」
会場・西新井大師門前 割烹 小柳亭
出演・鈴々舎馬桜、鈴々舎馬るこ、三遊亭玉々丈(4)、古今亭菊六(2,3)
一部11時から12時
二部12時30分から13時30分
三部14時から15時
木戸銭・各部1000円、お問い合わせ・小柳亭0338982221
posted by ten-rakugo at 08:40 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

カウントダウン生配信

2010年12月31日

posted by ten-rakugo at 20:50 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

本日108つ小噺カウントダウン


駆け込み歓迎!本日のカウントダウン、2〜3名あきがでました。20時開場飲食つき5000円ノンアルコール4000円です。12時まで受け付けます。らくごカフェ、千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階03‐62689818rakugocafe@hotmail.co.jp
posted by ten-rakugo at 10:41 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

本日落語生配信

2010年12月24日


12/24
19時30分より
「クリスマスTEN」
落語生配信。
神保町らくごカフェで行われる
若手落語会
2003年楽屋入りの落語協会二つ目10人によるユニット。
本日の出演は、
古今亭菊六
柳家ろべえ
三遊亭時松
鈴々舎馬るこ
柳亭こみち
柳家さん若
古今亭駒次
柳家花ん謝
落語あり、余興ありの
スペシャルイベントです。
最後の抽選会まで余さず配信いたします。

東京以外の人にも
勢いのある若手落語家たちを見ていただきたく始めました!
ustreamのトップページから
「reireisyamaruko」
で検索するか
http://www.ustream.tv/broadcaster/4268101

よりご覧ください。
iphone
のかたは、twitterで「reireisyamaruko」をフォローした上で、
「twitcasting」
という無料アプリをダウンロードすると、配信と同時にお知らせが届きます。
よろしクリスマス。
posted by ten-rakugo at 17:57 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

どうらく息子取材

2010年11月05日

IMG_6807.jpgビッグコミックオリジナルで連載中の尾瀬あきら先生
の落語漫画「どうらく息子」の取材で小学館に行ってきました。

主人公は今ようやく入門したところです。
これから楽屋を描いて行くにあたり、こんなムカつく先輩がいたとか、こんな理不尽な目に合ったというのを、匿名で告発してきました。

取材という名の愚痴を聞く会になりました。

「馬るこさん、もっと毒舌家かと思いました」

と言われ、ちょっと配慮しすぎたかなと反省しました。

次は、尖閣ビデオ流出並のビッグボムを投下したいと思います。

役得でサインをいただきました。
「どうらく息子」のサイン第一号だそうです。

帰りには神田のおいしいお酒の店でごちそうになりました。
ありがとうございました。
posted by ten-rakugo at 22:12 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

馬るこ NHK「こんにちは いっと6けん」出ました。

2010年10月26日

NHK「こんにちは いっと6けん」

草津温泉のお座敷列車で落語をやってる姿が一瞬映りましたが、


な ま え 出 て ね え !



ま、ギャラよかったからいっかー。



草津温泉へは、ナウリゾートホテルをご利用ください。

posted by ten-rakugo at 11:22 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

馬るこテレビ出演情報

2010年10月25日

明日26日、AM11:05よりNHK第一「いっと六県」でお座敷列車の特集に出ます。笑海兄さんがメインですが、ぼくも少し写るかも。
公式記録では、JRの車両内で落語家が落語をやったのは初めてだそうです。

草津温泉はナウリゾートホテルをご利用ください。
posted by ten-rakugo at 18:16 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

まるこまるこ二人会

2010年10月23日

上方落語の露の団姫(つゆのまるこ)さんと二人会やります!


11月3日(祝日)18:30開演
「鈴々舎馬るこ&露の団姫 まるこまるこ二人会」 1000円 
池袋ミュージックサロンヤマノ
東京都豊島区南池袋1-19-5 M I PLAZA 3F
03-3980-3003
JR池袋駅 東口より徒歩3分
posted by ten-rakugo at 22:50 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

テレビ見てて

2010年10月14日

兄弟子のわか馬が五代目柳家小せんを襲名しての真打昇進披露目の真っ最中です。

今日も浅草演芸ホールは超満員。

鳴り止まない拍手。

降り注ぐ
「待ってました!」
「たっぷり!」
「おめでとー」
の声。

実に盛大な披露目でした。

池袋演芸場
国立演芸場
と続きます。

まだ見てない方はぜひ見にきてくださいね。



それはそうと、昨日夜中にテレビでくりぃむしちゅーの有田さんとマツコDXさんの番組を見てたら、
元落語家の後輩の女の子が観客席にいて、コークハイ吹きました。
不意打ちはずるいぜよ。
posted by ten-rakugo at 22:10 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

今日は池袋でトークライブです

2010年09月24日

IMG_6807.jpg

兄弟子わか馬が五代目小せんを襲名しての真打披露目真っ最中です。
昨日は鈴本に満員のお客様でした。
次は28日なのでよろしくお願いします。

写真は、初日の打ち上げで焼肉に行った時、
韓国ノリでヒゲを作る
木久扇師匠と正楽師匠です。




私馬るこは本日池袋山野楽器で落語andトークライブです。

19時30分から1000円です。
池袋東口出て左
無印良品向かいのビルの3階です。

柳家わさびくんと。


開演前にお客様に質問シートを配りますので、
好きな質問を書いてください。

それに基づいてトークします。

編集してポッドキャストで配信もしたいです。
よろしくお願いします。
posted by ten-rakugo at 14:25 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

牛にひかれて善光寺

2010年09月14日

IMG_6807.jpgこういうのを想像してたんですが、違うみたいです。

×牛に轢かれて善光寺
◯牛に引かれて善光寺

みたいです。

ケチで善光寺にお参りをしたことのないばあさんが川で洗濯をしていると
どこからか牛が表れて、布を角に引っ掛けて走り出した。
ばあさんが追いかけて行くと、善光寺の中に消えて行った。
ああ、あれは仏さまの化身だったのかと、それ以来ばあさんは信心深くなったというお話。
posted by ten-rakugo at 22:17 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ

ただ一言

IMG_5249.jpg
がんばれ!
posted by ten-rakugo at 22:08 | Comment(0) | 鈴々舎馬るこ
spacer.gif
spacer.gif