長きに渡るご声援ありがとうございました。

落語研究会

2016年07月01日

出演させていただきましたー

楽屋には文菊・三木男・こみち・花ん謝と、

TENがいっぱいいましたよー


楽屋での小満ん師匠の思い出話が最高でした!
posted by ten-rakugo at 09:59 | Comment(0) | 柳家花ん謝

早いもんで。

2016年06月20日

我々TENがこの世界に入ったのが、2003年ですから、
もう丸13年、今年は14年目という年月が流れました。


この間にたくさんの後輩が入ってきましたし、
また、たくさんの仲間が辞め、たくさんの師匠方が惜しくもお亡くなりになりました。


その中で我々の同期、誰も辞めることなく、全員が元気に日々高座をつとめているというのは何か、ひとつのご縁でしょうか。
(とはいえ、何人か消息不明になったり、破門直前までいきましたが)


うちの柳家一門は『芸は人なり』という教えですから、人間性を大事にしてます。

そういう意味では、TENというのは私個人の想いでは群を抜いていると思います。


今は勢いがある後輩がどんどん出てきていますが、そんなの全く気にすることはなく、10年、20年後にみていただければ全てお分かりいただけると思います。


ですから、自信を持って応援していただければと思います!


多分、この夏TENというのはあと数回で一度おしまいになると思います。
(アメ横の年中やってる閉店セールじゃありませんよ)


なので、是非とも今のうちに観ていただきたいというのが本音ですから、


今年の夏TEN、皆様のご来場を何卒宜しくお願いいたします!
posted by ten-rakugo at 18:13 | Comment(0) | 柳家花ん謝

ラーメン食べたか

2015年07月19日

いいえ、食べてません。


夏TENですよー!
posted by ten-rakugo at 04:50 | Comment(0) | 柳家花ん謝

販売します!

2015年07月10日

夏TENで『鰍沢』をテーマにした会をやりますが、

ご案内のとおり、実際に現地に行ってロケをしてきまして、めちゃくちゃ面白い映像を撮ってきました。

いや、絶対観たほうが良いですよ!

で、お土産に買ってきた『鰍沢』のラベルのお酒と、
小室山で買った『護符』を販売します!


護符というのは、噺でお馴染みの旅人が最後毒を飲まされ死にそうなところ護符を飲んだおかげで助かった、あの護符です!

今も売ってるんです!


下記に説明をのせます。


小室山妙法寺で出す毒消しの護符。
 持統天皇の頃西暦688年、東三十三ヶ国の山伏の棟梁(つかさ)が建立したお寺。

時は下って、文永11年(1274)日蓮が身延に庵を建てて布教に力を入れ始めた。5月妙法寺の住職善智法印との問答になり、法印は負けて弟子になった。

しかし、内心収まらない法印は秋に身延を訪れ、日蓮に饅頭を土産として差し出した。その訳を悟った日蓮は饅頭を庭先の犬に食べさせると、その場で犬は死んでしまった。犬には罪がないと、護符と水を飲ませると生き返った。法印はその時、心底帰依して3年間日蓮の庵に寝泊まりし全ての世話をした。法印は日伝と名を変え、その時に彫った日蓮の御影像と毒消しの妙法を授かって妙法寺に戻り、61歳まで生きた。その毒消しの妙薬が現在まで伝承されています。

 小室山妙法寺は武田信玄から加護を受け、代々徳川将軍からも庇護されていました。


という歴史ある護符を手に入れてきました!

現在も全国からこの護符を求める人が後を絶たず、
あらゆる病気を治すと言われています。


さあ、この護符、数に限りがありますが、手に入れる貴重な機会です!

是非会場にお越し下さいませ!
posted by ten-rakugo at 10:59 | Comment(0) | 柳家花ん謝

今日は。

2015年06月30日

一門で師匠宅へ一足早く御中元に行ってきました。


師匠がブランチにと大量のサンドイッチを用意していただいてまして、


専門店で全27種類を買うという、大人力を見せつけられました。


しかも一個がでかい!


あたしは一個しか食べられませんでした。
(二日酔いのため)


鬼〆兄さんは5個ペロリと平らげて、

お土産に4個持って帰りました。



大人力を見せつけられました。
posted by ten-rakugo at 17:27 | Comment(0) | 柳家花ん謝

まもなく

2015年06月20日

1434796964274.jpg草津での落語会、開演です!
posted by ten-rakugo at 19:43 | Comment(0) | 柳家花ん謝

花ん謝です。

2015年06月17日

いよいよ今日です!

あまり告知しない私が全力でお勧めできる公演です!


花ん謝まくら・ザ・ベスト収録落語会。

19時 開場
19時30分 開演

予約1000円
当日1200円

まくら100分 プラス落語一席

会場・お問い合わせ
ミュージックテイト

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103
TEL:0120-277-902
FAX:03-5332-6397
info@musicteito.co.jp



内容をちょっとだけ紹介しますと、

・ある日家の前にとんでもないものが…
・地元のさびれた遊園地で初デート
・淡路島にて
・寿司屋でまさかの…
・初めての海外旅行

など、他にもたくさんです。

お馴染みのもの、過去一回だけやったネタ、新作、とやります。


初めての方、落語詳しくない方ももちろん楽しめるようになってます。


是非ともお越しください!

宜しくお願い致します!
posted by ten-rakugo at 10:28 | Comment(0) | 柳家花ん謝

花ん謝です。

2015年06月11日

始まりました、ブログリレー!


この前、深夜まで飲んだ後、富士そばで〆の蕎麦をたぐってましたら、

隣から変わった声が聞こえてきて、


『変な声の奴だなー』

と思い隣を見たら、



哀川翔さんでした。



来週17日に、私のCD録音の会がミュージックテイトであります!

まくらだけのCDです!


小三治師匠以来のまくらのCDですよ!


まくら100分、プラス落語一席で1000円!


19時30分開演、お待ちしてます!


絶対来てください!という気持ちで書きました!

宜しくお願い致します!
posted by ten-rakugo at 09:18 | Comment(0) | 柳家花ん謝

台風にきをつけな。

2014年07月10日

明日飛行機で高知に行くのに、大変不安を覚えてます。

前のりするという案は却下されました。


悔しいです☆
posted by ten-rakugo at 14:57 | Comment(0) | 柳家花ん謝

勝手に時松ランキング。

2014年06月30日

今日は私の個人的な考えによる時松ランキングを発表します。


真面目に見ないで下さい。



こんなとき男前な時松ランキング。



1位 打ち合わせのときの時松。



2位 打ち合わせの前の時松。



3位 打ち合わせの前日の時松。



4位 打ち合わせが決まったときの時松。



5位 打ち合わせをしたがっている時松。



6位 高座の直前にもかかわらず、打ち合わせのことが頭から離れない時松。



7位 ホッピーを飲む時松。



8位 ホッピーを飲みながら何か打ち合わせすることがないか探す時松。



9位 今はなき、兄弟子金翔を思いだしホッピーを飲む時松。



10位 高座の時松。




失礼しました。
posted by ten-rakugo at 12:20 | Comment(0) | 柳家花ん謝

勝手にランキング。

2014年06月20日

今日は私の個人的な考えによるランキングを発表します。

真面目に見ないでください。


『もしサラリーマンだったら出世してそうな人ランキング』

1位 時松
まめな仕事ぶりはどの世界でも通用。

2位 志ん八
上司に可愛がられ効率よく出世。

3位 馬るこ
奇抜なアイデアなど能力は間違いないが、採算が合わず赤字になることもしばしば。


『無人島に2人っきりになるならこの人ランキング』

1位 さん若
釣りなどのたくましいサバイバル能力で助けてくれそう。

2位 ろべえ
持ち前の男気で自分の命を犠牲にしても助けてくれそう。

3位 駒次
一晩中やさしく抱きしめてくれそう。


『失恋をしたときに側にいてほしい人ランキング』

1位 文菊
豊富な恋愛経験をもとに、やさしく心のケアをしてくれそう。

2位 こみち
女性の立場から明るく励ましてくれそう。

3位 三木男
時間を気にせず付き合ってくれそうだが、失恋の理由をニヤニヤしつこく聞かれそう。



失礼しました。
posted by ten-rakugo at 14:27 | Comment(0) | 柳家花ん謝

なちゅてん。

2014年06月10日

花ん謝です。

恒例の夏TENが来月ですね。

我々も楽しみに日々精進してます。

御大尽券が発売日に即完売したそうで、7年前に投げた小さな石の波紋が広がりつつあるのかな、と思います。


私は夏TENではわりとふざける役をしておりまして、

この前ある落語会に来ていただいたお客様に、


『花ん謝さんて、真面目に古典落語するんですね〜』

と言われました。


いい具合に騙せてると思い、ニヤニヤしました。

ご予約お待ちしております!
posted by ten-rakugo at 13:25 | Comment(0) | 柳家花ん謝

こんなふうに

2013年06月30日

__0003.jpgなりましょう。
posted by ten-rakugo at 14:44 | Comment(0) | 柳家花ん謝

駒次です。

2013年06月20日

すいません。





花ん謝です。




このTENブログで、「駒次です」


というタイトルを増やすことが趣味です☆

o(^-^)oキャッ




今日は釜石で四公演でした〜




声がガラガラです。










昨日の打ち上げのせいで☆










追伸、こういう内容のブログを書く芸人っていますよね。

僕は絶対認めません。
posted by ten-rakugo at 21:16 | Comment(0) | 柳家花ん謝

駒次です!

2013年06月10日

嘘です!


花ん謝です!
(≧∇≦)キャッ


先日、深夜に駒沢の富士そばに行きました。

変な声がすると思って、

隣に座っている人を見たら、



哀川翔さんでした〜!
(°□°;)




追伸、見せブラとかありますけど、
男からしたらブラはブラです。

ブラジャーとして見ます。

忘れないで下さい。



ブラジャーとして、



見ます。
posted by ten-rakugo at 17:04 | Comment(0) | 柳家花ん謝

この前

2012年12月20日

長文です。





忙しい方は、後で読むことをお勧めいたします。





完全ノンフィクションでおおくりします。






この前、








ウチの近所を歩いていたら、知らない若者に声をかけられました。


「すんません、みなとみらいってどこですか?」


聞かれた時にいた場所は等々力だったので、


「あ、えっとですね、電車で自由が丘に出て、そっから東横線で一本でいけますよー」


と答えたら、


若者はなんだかとても困った顔をして、



「すんません、できれば、歩いて行きたいんですが…」


と言いました。



「いやいや、ちょっと歩ける距離じゃないですよ。もし歩くったって、何時間かかるか分かんないし、今からじゃ深夜になりますよ」



若者はさらに険しい顔になり、



重い腰をあげるかのように、ゆっくり話しはじめた。



「実は、今日京都から遊びに東京にきまして、休憩に入った店で財布とケータイ、全部忘れてきたんです…

気付いて慌てて戻っても、もう無くなってて…

買い物もしようと思ってたんで、7万くらい入ってんです…

警察に行ったんですが、すぐに出てくるはずもないですし…


だれにも連絡できないし…


だから友達がみなとみらいの近くに住んでて、近くまでいけば家は分かるんで、

とりあえずそこを頼りに、今渋谷からずっと歩いてきたとこなんです…」




今度は僕が険しい顔になった。




「あ、そうだったんですか…でも、歩くのは無理ですよ」



若者は力のない笑顔で、



「いや、なんとか歩いてみせますわ」



と言った。






さすがにこれは放っておけないと思い、



「あの、こういうの迷惑かもしれませんが、


話を聞いたらあんまりですし、


ましてや土地勘のない人間がここから横浜まで歩くのは無理ですから、

良かったら交通費しかありませんけど、気持ちですから、これを使って下さい」



と言って、僕はささやかながら、財布からいくらか渡そうとしました。



若者は、



「いや、それはあきません!



自分のミスですし、



そんなん絶対あきません!」





そうは言ったって、状況が分かってしまった僕は、引くわけにはいかない。





「あのね、いいから、だってこうしなきゃ無理だから。ね、困ったときはお互い様なんです。いいから、是非使ってください」




いくらかのやりとりのすえ、




若者は受け取ってくれました。





「本当にありがとうございます!

必ずお返ししますから、


あの、連絡先を教えてください」




僕は、




「いやいや、いいんです。それほどの額じゃないんですから。

いやいや、だから、結構ですから、あなたに使ってもらったほうが、このお金も喜びますし、大丈夫です」





僕は頑なに断った。




さっきからの、このやりとりを、



僕は頭の中で、





「あ〜、文七元結だなぁ〜」



なんて呑気に考えていた。




でもあまりにしつこいので、



「じゃあ、もしあなたが将来、大金持ちになったら、その時は返してもらいますね。」




と言って、ケータイの番号をHotto Mottoのレシートに書いて渡した。





若者は、



「本当にありがとうございました!


必ず返させてもらいます!


とりあえず、友達のウチについたら、連絡させてもらいます!」




と言って、




ようやく安心した初めての笑顔をみせて、歩いて行った。











あれから、1カ月半がたちました。












若者から、












何の連絡もありません。














くぅー!







元気でやってるかー?








もうお金返さないでいいから、







留守電くらいくださいー!











気になっちゃってしょうがないよ。









皆様、





我々TENは、社会貢献をモットーに、


日々一生懸命生きてます。





どうか土曜日の文菊兄さんの真打昇進披露にお越しください。





ありがとうございました。






花ん謝
posted by ten-rakugo at 15:10 | Comment(0) | 柳家花ん謝

私、

2012年12月10日

こっそりと、



肋骨を折ってしまい、


一週間ほどぼんやりしておりました。


いくらか楽になり、もう高座でべちゃべちゃ喋っております!


ちなみに今日の夜はらくごカフェで年内最後の「花ん謝Mトークライブ」をやります!


渾身の映像作品上映、

ハズれない抽選会、

スペシャルプログラムに、

全員にクリスマスプレゼントまであります。


好きなお酒をつけて千円!


コストパフォーマンスは尋常ではありません。


あと、間もなくの文菊まつりですが、


是非10人の口上を観に来てください。


皆様、勘違いをしていると思いますが、


温かいものではなく、





残りの9人が、ただただ文菊兄さんを罵倒する時間です。


けちょんけちょんにしてやります。




もう一度、




けちょんけちょんにしてやります!



どうぞ宜しくお願いします!
posted by ten-rakugo at 14:20 | Comment(0) | 柳家花ん謝

花ん謝まつり〜ONEより愛をこめて〜

2012年10月03日

本日、柳家花ん謝トークライブです!


なんとお好きなドリンク(ビール、日本酒など)をつけて、


千円です!



2時間喋りっぱなしの、ただただのんびりした会です。


そして、今回緊急決定いたしました!


伝説の番組を今夜限定上映します!



数年前全国放送されました、


「花ん謝が初恋の人に会いに行く」


という、ドキュメンタリーです。




師匠も登場するという、




なかなかの恥ずかし映像です!



どうぞ御来場下さいませ!



花ん謝M〜トークライブ〜


10月3日

18時30分開場
19時開演


予約 1000円
当日 1200円
いずれもワンドリンク込

会場 らくごカフェ
千代田区神田神保町2-3 神田古書センター5階
電話 03-6268-9818
Eメール rakugocafe@hotmail.co.jp
道順 都営三田線・都営新宿線・半蔵門線神保町駅A6出口より徒歩1分
posted by ten-rakugo at 13:44 | Comment(0) | 柳家花ん謝

このタイミングで。

2012年08月29日

告知してみます!

明日30日

新宿で勉強会です!

かなりひっそりと、全力でやってます!


「柳家花ん謝の会」
8月30日

19時開場
19:30開演

予約 1300円
当日 1500円


予約・お問い合わせ
落語くらぶ(ミュージックテイト西新宿店)
0120277902
info@musicteito.co.jp



24時間チャリティーテレビに対して、


ささやかながら疑問をもってる方は、

落語でも聞いて下さい!

宜しくお願い致します!
posted by ten-rakugo at 16:47 | Comment(0) | 柳家花ん謝

魚のすずき

2012年07月10日

よりは、




女性のほうが好きです。





※今後、このような意味の無い内容についての投稿には、
厳しい処分を自分に科したいと思います。
posted by ten-rakugo at 11:30 | Comment(2) | 柳家花ん謝
spacer.gif
spacer.gif